肌色について

 

肌色というだけあって肌の色。色鉛筆なんかでも必ず入っていました。


最近の美白ブーム。
透き通るような白い肌を求めてケアをしています。
それから言うと、肌色はけっこう色黒さんですね。
私たちの求める美肌はもっと白。
しみひとつない肌になりたい。

 

となると、クレヨンの肌色はちょっと色黒さんになるのかもしれない。
美白とはちょっと違うイメージ。確かに人の肌の色だけど。

 

肌の色である、白や黄色というのは、膨張色でもあります。
膨張色は実際よりも大きく見せてしまいますから、少しでも足を細く見せたい。
そんな思いを実現するためには、少し工夫が必要です。

色の効果や働きを利用して足を細くみせるにはどうすればいいでしょうか。
一番簡単な方法は収縮色を使うことです。


青や黒といった色をストッキングやタイツで取り入れる。
一番簡単で手軽な方法です。
素足の場合には、服の色を肌の色よりも明るくすることも一つの手法です。
服よりも素肌の方が濃い色にすることで、収縮色としても役割を与える。
と相対的にみて足が引き締まって見えるというわけですね。

 

美脚に見せたい場合にはとても便利ですよね。
濃い色に合わせることで、より肌色をキレイに見せます。
また肌をキレイに見せる色は人によって異なります。
自分の肌色に似合う色を探してみてもいいかもしれません。